施術で肌を引き締める

頬のたるみを改善する方法

美容皮膚科クリニックではレーザー治療や光治療、注入法、フェザーリフトなどで頬のたるみを引締めることができます。 レーザーによる頬のたるみ改善治療には、サーマクールCRT、フラクショナルCO2レーザーなどがあります。サーマクールCRTは従来のサーマクールと比べて痛みがなくたるみの引締め効果がアップした最新型サーマクールです。 注入法にはヒアルロン酸、肌再生注入療法、ボトックス、コラーゲン、プラセンタなどがあります。フェザーリフト手術にはうるおいコラーゲンリフトや3Dリフトなどがあります。どれもコラーゲンを産生する特殊な糸を使用して頬のたるみを引締める効果があり、見た目年齢を5歳引き下げることができます。

手っ取り早く若返る方法

肌の若返りを図りたい場合、エステに通うよりも美容皮膚科クリニックや美容外科クリニックで治療や手術を受けたほうが、手っ取り早く頬のたるみや皺、くすみ、しみなどを改善できます。エステと違ってリスクはありますが、最近は医学の進歩により低リスクで治療ができる若返り治療がほとんどです。 フラクショナルCO2レーザーやサーマクールなどのレーザー治療は、「メディカルエステ」という皮膚科系エステサロンでも出来ます。メディカルエステは美容皮膚科とエステサロンが合体したような施設です。レーザー治療は外科手術と違って半年〜2年くらいしか効果がかもたないことが多いので、定期的にメディカルエステに通って治療を受ける必要があります。